こんにちは!

 

今回はドリルの日でした!内容はディフレクトです。ディフレクトとはボールを適切に弾くことです。

ただ、手の平でボールに触ればいいというのは違います。キャッチング出来ないと判断した時に、どのように弾くか(場所、距離)で次の展開が変わってきます。

 

まずは基本スキルのトレーニングからです。東京ゴールキーパースクールでは基本スキルの獲得に一番重点を置いているので、絶対に毎回確認します!基本的なことだからこそ、低学年から正確に出来るようにトレーニングしていきます!

大事なことはフリーズコーチングで全体で確認!

 

 

そしてディフレクトのトレーニングに入っていきますが、ここでもいきなり弾くことはしません。身体を横に倒しながらキャッチング出来るから、弾くという判断もできます。

まずはつかむという感覚を養っていきましょう!

そして膝立ちからローリングダウンをしながらキャッチング!段階的にトレーニングしていきます。

最後に足を離しながら!かなり実戦的になってきましたね!

コーチのデモンストレーションでどのように足を話しているか、着地しているか、確認!

「足離して飛べ!」と言うことは簡単です。しかしそれは選手がプレーをイメージしずらいので、実際に見ながら良いイメージを持てるようにしています!

ここまでくると、ボールに対して適切にダイビングできるので、ギリギリのボールに対してキャッチングか弾くかの判断がうまれてきます。ここが今日のテーマです!

もちろん、全部キャッチング出来たら良いのですが、無理に掴みにいってファンブルしたら・・・

こういった状況どこに、どのように弾くかをトレーニング!

これが分かればピンチも回避しやすくなります!

学んだことを活かしながら、チームでトレーニングしてもらいたいですね!

 

 

東京ゴールキーパースクールで成功も失敗もたくさん経験しよう!それが武器になります!

入会・体験は下記フォームよりご連絡ください。