こんにちは!

今回のテクニカルクラスのレポートです!

夏休みで参加者が少なかったので、とにかくプレーです!体感することが一番です。

「あっ!!」とか「違う」とかトレーニング中に選手が言っていたので、気づけばオッケー。あとは、そこを意識して次のプレーをやればいいんです。

もちろん、理論や身体の使い方を知っていることが前提となります。

ですが、そこを知っていればあとは回数です。どれだけ身体に覚えさせられるか?

頭では理解できても、身体が反応しないでは意味がありません。無意識に出来るまで高めることが重要です。

今回もダイビングを中心に行いました。

パワーを生むのは逆足

プレー方向は踏み込み足

重心移動は上半身

一回のダイビングでも考えないといけないポイントは3つあります。

どこがおかしかったか、を伝えて、次のプレーで改善出来たか?長々説明しません。ポイントだけですね。

それの繰り返しです。プレーでプレーを改善するためには回数が必要です。

そして、プレーの違和感を感じてほしいですね!

たった1時間でも、チームでトレーニング出来ない時間をカバーしてあげたい。

フィールドと一緒にアップして、シュート練習でキーパーをする。どこに基本スキル向上の要素があるのでしょうか?

ゴールキーパーの土台はテクニックです。

それの上にポジショニングなどのタクティクス(個人戦術)、さらにその上にチーム戦術があります。

GKとして、まずは土台のテクニックを磨くことが最重要だと思っています。

ゴールキーパーが好き、上手くなりたいと思っているなら、その環境はここにあります。

体験は下記フォームからお願い致します!