こんにちは!

品川校テクニカルクラスのGKトレーニングレポートです。

まずはウォーミングアップからです。

テクニカルクラスの良いところは、同じ動きを繰り返して身体に覚え込ませることです。これが、まだキーパーに慣れていない、始めたばかりの選手には有効なんです。基礎・基本が伸びやすいのです!

アップから同じ動きを繰り返します。

キャッチングを何度もやる。ステップからローリングダウンを何度もやる。

いざという時に同じ動きが無意識に出るまで高めよう!

今回のテーマは、ブレイクアウェイでした。

まずはフロントダイビングですね。

ゴールキーピングは基本的には、受け身のプレーが多いです。

 

ですが、チャンス!と思えば自分から仕掛けて相手の攻撃を防ぐことも必要です。

もちろんブロッキングも必要ですが、シュートが打たれる前に奪う。この優先順位を覚えておこう!

コーチの合図でどちらのGKがボールに到達できたか!?相手に先に触られないように、今だ!と思えばスピード勝負です。

次はブロッキングのトレーニングです。

フロントダイビングで奪えない。そんな状況で選択するプレーです。足元の技術の向上で、タッチミスが少ない状況は有効ですね!

 

①ボールホルダーのシュート

②フロントダイビング

③ブロッキング

この流れで意識していこう!

以上です!お疲れ様でした!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

失点して悔しい。上手くなりたい。そんな気持ちの選手を応援しています。

専門性の高いポジションだからこそ、専門家から学ぼう!

GKトレーニングを受ければ1ヶ月で確かな変化が生まれます!

まずは体験で雰囲気を感じてください!

入会・体験は下記フォームよりご連絡ください。