こんにちは!

今回は、ブレイクアウェイをトレーニングしました。

まずは、フロントダイビングとブロッキングのトレーニングです。ボールをインターセプト(先に奪う)かブロッキングで身体に当てにいくのか。どちらもできて、状況で使い分けなければいけません。

ナイスブロック!身体を大きく使おう!

 

大事なことは全体で確認します。プレーすることが一番うまくなる方法ですが、知識とプレーの理解がなければただこなしているだけになります。全体に話していることが今日のテーマです。覚えて帰れたかな??

大事なことは全体で確認。

 

1対1のトレーニングは自分にとって不利な状況を作らないこと!その中でも能動的な仕掛け、ゴールキーパーが狙いを持ってプレー出来るか。ただ前に出ても意味がない。たまたま守れたのではなく、狙って奪えたか、狙って当てれたか。そこをトレーニングしていきました!

ブロッキングは最後の手段!まず勇気を持って奪おう!飛び込んでみよう!

 

 

小学生は基本スキルの確認にも時間をかけました。低学年の時だからこそまずは基本スキル!キャッチング、ステッピング、ローリングダウンなどなど。基本なしには成長なし!コーチがいつも言っていることですね!

ゴールキーパーは身体を倒す状況が多いので、みんなで確認。大事だからこそ全体でやります。

勇気を持って飛び込めましたね。最初からできません。スキルも勇気もトレーニングで獲得できます!

なんとなくゴールキーパーをしているなら、4月から今まで受けたことのないゴールキーパートレーニングを始めませんか?

やるとやらないでは大きな差がつきます。基本的なことだからちゃんと学ぼう!

失点して悔しい。上手くなりたい。そんな気持ちの選手を応援しています!

東京ゴールキーパースクールで成功も失敗もたくさん経験しよう!それが武器になります!

入会・体験は下記フォームよりご連絡ください。