こんにちは!

4月23日のトレーニングレポートです!今回はクロスをやりました!

まずは、中学生グループ。

まずは基本のジャンプ&キャッチで空中姿勢やタイミングを確認。まずはプレッシャーがかかっていない状況で出来るように目指します。

すぐにFWを入れて、1vs1をやりがちですが、ここが出来なければ次にはいけません。最初に取り組むからこそ形をしっかりと!

キャッチングだけではなく、パンチングもトレーニング!キャッチできなくても、パンチングで危機を回避できれば、プレーエリア、プレーの選択肢は広がりますね!どこに、どのように逃げるか?

パンチングした後も考えてプレー!

 

クロスをする時に絶対に説明するのがポジショニングです。何度も説明してきたので、クロスのポジショニングは自分たちで意出来てき始めました。

そして、プロテクションを作ってプレーエリアの確保をしましょう。接触が怖いからクロスが苦手という選手もいると思います。ゴールを守って、自分も守る。そのために足を曲げてプレーエリアを確保しよう!

最後に1対1。キャッチングかパンチングかの判断が求められます。キャッチにいくなら、3つの事を意識しならが落下地点を予測しよう!と伝えましたね?それを意識し続ければ、もっと良くなります。忘れず取り組もう!

 

次は小学生グループです。

こちらも、基本のジャンプ&キャッチからスタート。良いイメージを持ちながらプレーしよう!

出来なくてもネガティブになる必要はありません。キーパースクールでは失敗しても怒られることはありません!上手くなることが目的なので、結果よりも内容です。一回前のプレーより少しでもよくなったか?コーチ達は常にこれを考えています。

最後はクロスバトル!

ジャンプ!

ジャンプ!

ジャンプ!

適切なフォームが分かれば、自分が守れます!しっかり学べば怖くないので、積極的なプレーがどんどん出ました!

 

 

そして、トレーニング中に嬉しい一コマがありました。

分かりずらいですが、右の選手(緑ウェア)が左の選手にパンチングを教えている状況です。

コーチに言われるより、自分たちで教えあった方が絶対に良い。コーチが話すぎることに良いことなんてありません。選手はプレーしたいんです。

自然と上手くなる雰囲気が出来てきました。教えてもらう選手も、教える選手もどちらも成長できる。

同じゴールキーパーだから、教えあったり学びあえる。そんな一幕でした。

こういったことがもっともっと増えると良いですね。

 

 

東京ゴールキーパースクールで成功も失敗もたくさん経験しよう!みんなで上手くなろう!

入会・体験は下記フォームよりご連絡ください。

 

Follow me!