こんにちは!

今回、クロスの状況をドリルトレーニングしました。

まずはウォーミングアップです。

オーバーハンドキャッチして、返球して、グラウンダーのローリングダウン。

グラウンダーのアンダーハンドキャッチをして、返球して、バウンシングのローリングダウン。

特にバウンシングは、跳ね返ってくるときにコースが変わるかもしれなくて、ボールをよく見ることにつながりますね。また、このスピードで、この角度で跳ねるなら、飛んでくるのはここかな?と、シュートコースを予測する力も付きます。

次は膝立ちから高めのボールをキャッチします。手足の連動性は必要です。ジャンプ動作は全身運動なので、そこがチグハグだとジャンプの時にぎこちなくなります。

また、写真で分かるように、後ろの選手がキャッチングの形を観察しています。自分がプレーしている時間だけではなく、人のプレーを、自分がプレーしているかのように観察すれば、プレーのイメージも湧きやすいです。

トレーニング中に、ただ立っているだけの時間はありませんね!

ジャンプトレーニングして、フリーでジャンプ&キャッチをトライ!

フォームを確認です。自分のプレーエリアを守る為に、プロテクションの方法をチェックしていきます。また、ボールをとらえる位置も意識した下さい。後ろ過ぎると、身体が反って力が入らず、空中戦が弱くなってしまいます。

最後は角度を変えてトレーニング!相手がどこから来るか?と考えるとプロテクションの方向が分かってきますね!

ものすごくシンプルなトレーニングだけあって、ものすごくシンプルな動画となっています。

ただ、どんなコーチがどんなトレーニングをしても選手は伸びます。効果的かどうかという話にはなってきますが。

どんなトレーニングでも伸びるなら、たくさんプレーした方が早く成長するんじゃないかと考えています。

私達は、トレーニングのテンポだったり、ローテーションの効率化などを特に気にしています!

ただ、東京ゴールキーパースクールスタッフの見る目線には自信があります。

だから、たった1時間のトレーニングでも効果的に成長できることができます!

以上です、お疲れ様でした!

上手くなりたいけど、チームでトレーニング環境がない。GKコーチに習っていない。そんな状況なら、東京ゴールキーパースクールでトレーニングしよう!

専門性の高いポジションだからこそ、専門的な指導を受けないと上手くなれません。

GKトレーニングを受ければ1ヶ月で確かな変化が生まれます!

まずは体験で雰囲気を感じてください!

入会・体験は下記フォームよりご連絡ください。

 

Follow me!