こんにちは!

7月29日東京ゴールキーパースクール品川校のレポートです!

今回は、小学生(6年生)と中学生が合同でトレーニングです。

テーマはディフレクトです。安全確実にゴールキーピングするためには、絶対に必要なスキルですね。

もちろんキャッチング出来れば良いのですが、キャッチできないと判断した時にキーパーはどんなプレーが必要ですか?

チームでは触れてくれないスキルの部分だからこそ、キーパースクールで学ぼう!

今回のトレーニングはとてもシンプルです。

手で投げて弾く練習をする→実際にシュートを弾く

以上です。

シンプルだからこそ、適切な内容、タイミングで修正していきます。

弾く。

弾く。

GKコーチのデモンストレーションも見せながら。

弾く。

弾く。

実際にシュートに対応。これくらい姿勢が下がれば、ボールの後方に手が置けますね!

構えて、

踏み込みながら、

弾く。

弾いた後も、ボールを目で追う。

今回のキーパートレーニングはチームで簡単に出来るほどシンプルです。

ですが、チームでは言ってくれない内容に触れる。

これが出来る自信が私たちにはあります!

スクール生はチームでもやってみよう!

チームでできないトレーニングを東京ゴールキーパースクールで受けてみませんか?

今回は以上です!