こんにちは!

8月7日の足立校のGKスクールレポートです!

今回は、細川コーチがトレーニングに参加してくれました。色々なGKコーチに触れることは大事です、今までとは違う目線でアドバイスがもらえます。同じ内容でも言い方が違ったりします。

今回はシュートストップです。その中でも「プレー方向」を意識してGKトレーニングを行いました。

プレー方向は?と聞いたら、知ってる選手はナナメ前と答えられます。

じゃあ、そのためには?

踏み込みを意識する。

正解ですが、まだ足りません。

もちろん、私達も「踏み込みを意識して!」と言い続けましたが、踏み込めても斜め前にプレー出来ない時があります。

じゃあ、その時はどうするの?

そこを意識させながらトレーニングしました。

まずは、基本からです。

足立校は人数が少ないので、GKコーチが配球します。一本一本丁寧に受ける。プレー前に意識してほしいポイントの声を掛けて、プレー後も声を掛けます。

タイミングを取りながら、ステップをしてプレー。

ベタ足ではダメです。ベタ足になる選手は着地の方法が悪いことが多いです。

じゃあどうやって地面に触れるのか?をツッコミつつ基本を確認!

次は、マーカーを置いて、プレー方向の意識付けです。

コーンの方が意識付け出来ますが、危ないのでウチではやりません。

このキーパートレーニング内容は単純です。

キーパーは、プレー方向を意識して、マーカーの前で触る。これだけです。

ですが、このトレーニングも段階的求めていきます。

最初に言いましたが、プレー方向を意識して踏み込む。これを聞いてみんな出来たら苦労しません。出来ないんです。

私からしたから、上辺だけの知識です。誰でも知っています。ネットに載っています。

じゃあ、そのためには?

これを伝えられるのが、GKコーチです。

体験希望の方は下記フォームよりご連絡下さい。