こんにちは!

品川校アドバンスクラス(月曜:19時〜21時)のGKスクールレポートです!

今回は、クロスハンド!

シュートストップの状況では必須なスキルです。

まずは小学生グループ(小3〜小6)からです。

小学生グループのほとんどの選手は、小3、小4くらいから通い始めています。それだけ、GKの価値が知られてきているし、トレーニングをやらないと良くならないと分かってきています。

トレーニングをやるなら早い方が経験値を積みやすく、早く実戦で活躍出来ます。

まずは、膝立ちでクロスハンドです。

身体を捻りながら、手を出すって慣れてないんですよね。

トレーニングをやってないから出来ない。

これが顕著に表れます。

ポジションやローリングダウンなどは、日々取り組むから意識出来ます。

やってるか、やっていないか、そこが大きな違いとなります。

もちろんGKコーチもデモンストレーションしながら説明。

膝立ち→ローリングダウンの状態とトレーニングして、最後は実際のシュートをうけます!

何度も失敗してこそ、力になります。

失点しない、ミスしないGKなんていません。

むしろ、東京ゴールキーパースクールはミスは大歓迎。その瞬間が未来につながります!

次は中学生グループ(小6〜中3)です。

今回は、どちらのグループも共通してクロスハンドです。

ウォーミングアップからクロスハンドを使っていきます。

ローリングダウンをしながらクロスハンド。

投げられたボール、蹴ったボールでクロスハンド。

クロスハンドを使う状況は、上方向のダイビングなので、着地の仕方をマスターしていない時はやらない方が良いかもしれません。

体が出来てくる小学生高学年〜中学生になるとダイナミックな動きになってきます!

プロテクターの着用など、身体を守る準備が出来たら、どんどんチャレンジしてみましょう!

高いボールに対して苦手意識があっても、対処する方法はあります。

ただ、それはチームでフィールドプレーヤーとトレーニングしても改善しません

GKのために特化したGKスクールだから出来ます。

出来ないんじゃない、トレーニングしていないだけ。俺は下手だなぁと悩まないで下さい。その為に東京ゴールキーパースクールはあります。

今回は以上です、お疲れ様でした!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

失点して悔しい。上手くなりたい。そんな気持ちの選手を応援しています。

専門性の高いポジションだからこそ、専門家から学ぼう!

GKトレーニングを受ければ1ヶ月で確かな変化が生まれます!

まずは体験で雰囲気を感じてください!

入会・体験は下記フォームよりご連絡ください。