品川校テクニカルクラスの今年度の募集は、4名です。早期に埋まるかと思いますので、体験希望の方はお早めにどうぞ!

・・・・・

こんにちは!

2022年5月16日品川校テクニカルクラスのレポートです。

この日はシュートストップドリルです。

テクニカルクラスのテーマはゴールキーパーの基礎・基本の向上です。

低学年のGKには、基礎基本が圧倒的に足りていません。キーパーとしての土台がないのです。

まずは基本姿勢の確認です。足幅、手の位置、いつでもどこでも、前、横、上、後ろに動きだせる姿勢が良いですね。

 

 

 

 

 

今回は、ステッピングから基本スキルです。動いている時の姿勢、目線は意識してほしい!練習のための練習にならないようにしましょう。

次はローリングダウン。

ダイビング(足を離して飛ぶ)に至るまでの着地方法であったり、プレー方向など、意識出来ていますか?

GKのシュートに対する動きは、「身体を運ぶ」、もしくは「身体を倒す」のどちらかです。

ローリングダウンが、身体を倒すことの基本的な動きです。おへそが下を向いたり、手をついたりすると怪我の原因です。

ゴールキーパーにとって、身体を倒すことは避けられないので、痛くならない着地方法を学んでいきましょう!

ボールスピードも、距離も段階的に上げていきます。

いきなり蹴って配球をしないで、段階的に。

ただ、最終目的地の、蹴られたボールにプレーする。その為には・・・という考えは忘れないようにしましょう!

 

もちろん、コーチのデモンストレーションで視覚的にコーチング。

こうした方が良いよと言うのではなく、こうした方が良いよと見せる。

イメージできることは大切ですね。

品川校テクニカルクラスのテーマは、

「プレーをする事でプレーを改善する」

だから、とにかくプレー!プレー!プレー!

GKを始めたばかりで、どうしたら良いかわからない選手にうってつけです。

たくさんプレーして、たくさんGKの楽しさを知る。

・・・・・・・・・・・・

トレーニングの様子の動画はInstagramで公開中!!

・・・・・・・・・・

体験申し込みは下記フォームからどうぞ!

 

 

Follow me!