こんにちは!

5月23日品川校テクニカルクラスレポートです。

このクラスは、低学年が多く、ゴールキーパーの基礎作りが目的です。GKトレーニングの導入だから、楽しくたくさんプレーします!

まずは、ウォーミングアップとして、基本スキルを確認。ここがGKのベースとなる為、どんなテーマでトレーニングを組んでも共通です。

基本姿勢を意識しながらオーバーハンドキャッチ。

ボールがズレたら、身体を運んで正面に入る。手だけでプレーするとキャッチミスの原因になります。

次は、グラウンダーのアンダーハンドキャッチ。

良い構えから、プレー。

手のブロック、足のブロックが出来ていてGOOD!

ローリングダウンのライナーボール、グラウンダーボール。

しっかりボールに踏み込めていますね。踏込みが出来る事で、安全確実にプレーできます。

確かに、ノーステップダイビングという技術がありますが、踏込みでボールに寄れることがまず基本です。これを身体に覚え込ませよう!

今日のテーマのクラスに入っていきます。

まずは、コーチが持っているボールにプレー。ここで、ジャンプ&キャッチの動きに慣れていこう。空中姿勢や、ジャンプのタイミングも大事です。

正面の投げられたボールに対して。ここでは、動いていりボールなので、軌道をちゃんと観ること!

角度を変えて横から。これが実際のプレー角度ですね。しっかりプロテクションが出来ていて自分のプレーエリアが確保出来ていますね!

最後はぶつかりながら。

不慣れなジャンプ動作をしながらだと、キャッチミスが起こりやすい。でも、ゴールを守る為には、そういった状況で一回で取り切ることが求められます。

取れたら攻撃

取れなければピンチ

チームにとって、GKにとって大きな違いが生まれます。

キャッチングの形も意識して一回で取り切ろう!

トレーニングの動画はInstagramで公開中!

 

体験申し込みは下記フォームからどうぞ!

 

 

Follow me!