東京ゴールキーパースクールでは、単発のGKクリニックを開催します。

LINEでのみ募集、受付です。ご興味がある方、GKトレーニング環境がない方はご連絡下さい。

↓↓下記をリンクよりお願いします↓↓

東京ゴールキーパースクールクリニック案内

こんにちは!久々のレポート更新です!

まだまだコロナウイルスには気をつけていきましょう!まずは手洗い、うがいからですね!

6月からトレーニングが再開ですが、今まで通りのトレーニングだと怪我の危険があります。テクニカルは3回目で徐々に負荷を上げていきます。

まずは、コーンタッチをして、移動しながら、ポストを確認してからオーバーハンドキャッチからです。

ポストを観ながら、ポストを観過ぎない。

これが重要です。目線を切りすぎるとボールが見えなくなってしまいます。いつ観るか?このタイミングを押さえていこう!

次はローリングダウンです。まずはこれです。

地面から足を離して、かっこよくダイビングしたいなら、ローリングダウンの適切なフォームが必要です。

トレーニングメニューを組むときに、どんなメニューであれローリングは絶対に組み込みます。育成年代のGKには絶対に大事だからです。

テクニカルクラスに通っている選手は低学年が多く、ゴールキーパーの基礎を早く作る。それを試合でどんどん応用していって欲しいですね。

投げられたボール→蹴られたボールに移っていきます。

GKに余裕がある状況から、徐々に試合に近づけていきます。

投げられたら出来る。蹴られたら出来ない。じゃあどこに問題があるかを伝えながらやっていきます。だけど自分で、何で出来ないんだろう?これを考えるのを忘れないでください!

投げられたボールで意識していた内容に戻って、考えながらプレーしていきましょう。

最後は選手同士でシュートを打ちます。今日のまとめです。やってきたことがどれだけ出来るか?

出来たら成長、出来なくても経験です。

 

動画の途中で、ある選手のプレーに対して、周りが「うおぉー!」といっていますが、人のプレーを認められる、褒め合えるのはキーパースクールならではだと思います。全員がライバルですが全員が仲間です。

負けたくないと思うけど、応援出来る。それって素晴らしい関係ですね!

以上です、お疲れ様でした!

 

入会・体験は下記よりご連絡下さい。だれだって始めは下手なんです。やったもん勝ち!やれば伸びます!